スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトラメ×シェルネイル☆カルジェル

  • 2009/06/26(金) 20:01:40

今回のネイルデザインは、ホワイトラメ×シェルネイルカルジェル

ベースはカルジェル。2種類のホワイトラメでグラデーションをつくり、シェルを埋め込みました。ポイントにブルージルコンオーロラ・オーロラストーンをおきました。

和歌山県出身のお客様より夏っぽくというオーダーだったので、イメージは「白浜海水浴場」。。。
夏が近づくとシェルも増えてきます
今年も夏らしくなってきたなぁ~
グラデーションカルジェル+ラメ・シェル・ストーン+ジェルコート ¥8,500
IMG_2658_convert_20090626193443.jpg


しゃっくりが止まらん。。。

最近よく出る。
大人になったら出ーへんと思ってたのに。

ってことで、「しゃっくり」をWikiで調べてみた。

・呼び名
一般的には、「しゃっくり」が正しい呼び名となっているが、「ひゃっくり」や「さくり」などの呼び方もある。英語では、「ヒカップ」(綴りは hiccup またはhiccough)のように言い、日本の「ひゃっくり」同様、しゃっくりが発生した時に出る、「ヒック」という音から連想できるものである。

また、ドイツ語では「シュルックアウフ」、スペイン語では「イポ」、フランス語では「オケ」(綴りは hoquet: 男性名詞)のように発音する。フィンランド語やノルウェー語では「ヒッカ」「ヒッケ」で、日本語の発音にかなり近いように思われるが、ロシア語では「イコータ」(綴りは Икота)という発音になっている。  

  
ふーん。

・世界最長記録
ギネスブックによれば、しゃっくりの世界最長記録保持者はアメリカのチャールズ・オズボーン (1894–1991) である。オズボーンのしゃっくりは 1922年に始まり、以後68年間、毎分40回(その後、毎分20回に低下)のペースで続いた。このしゃっくりはオズボーンが亡くなる 1年前、1990年にようやくおさまった。この間、オズボーンはバラエティー番組などに出演し一躍有名になったが、普通の生活を送っていたという。

このほか、アメリカでは女性が5週間しゃっくりが止まらなくなり、毎分50回のペースで続いた。前触れなく止まったが、何故しゃっくりが続いて突然止まったのか、原因は不明という。[1]


へ?
毎分40回とか、忙しい!
寝てるときも止まらないのだろうか?
68年間とか、しゃっくりしているのが当たり前になるんだろーね。


。。。って調べてるうちに治ってた。(笑)




ランキング参加中です
よろしくお願いしま~す


にほんブログ村 美容ブログ ネイルサロンへ  

↓ちょくちょく更新してます。まやの好き勝手blog↓
nail&eyelash CHILL ~まや日記~


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。